最近の助成事業紹介

  • 2020WGビーズリー記念講演に東京大学の中村尚史教授を招聘。「地域日本の危機的思考:戦後の人口減少、産業再編、自然災害への対応―岩手県釜石市の事例研究」講演会を開催(2020年3月4日)
  • ロンドン・シンフォニエッタによる日本人作曲家、武満徹氏の作品に注目したコンサート「ターニングポイント:タケミツ」をキングス・プレイス、ロンドンにて開催。また同時に音楽パフォーマンス、映像上映、そして講演会も行われる(2020年4月26日)
  • リバプール世界博物館にて海外では初となる滝和亭氏の作品展「滝和亭:日本の絵画」を開催(2019年10月4日-2020年4月13日)
  • 大英図書館が所有する日本のパターンブックに載っている着物デザインを紹介する「エクスクイジット・パターン:日本のテキスタイル・デザイン」展を開催(2020年2月14日-2020年5月17日)
  • これまでの英国王室と日本皇室の間で交わされてきた外交的・文化的交流及び英国と日本の裁判所と文化を結びつける儀式などを紹介する展示会「日本:裁判と文化」をバッキンガム宮殿内のクイーンズ・ギャラリーにて初めて開催(2020年6月12日―2020年11月8日)
  • 国際交流基金巡回映画祭2020を開催。「幸福:日本映画の喜びと絶望」をテーマとした日本映画を英国22か所にて巡回上映(2020年1月31日―3月29日)
  • グラスゴーにて開催される実験音楽のフェスティバル、カウンターフロー・フェスティバルに日本のパフォーマンスバンド「山/完全版」が出演(2020年4月2日―5日)

財団が支援したその他の事業については年次報告書にてより詳しくご覧に頂けます。

外部ウェブサイトに記載される内容について、当財団は一切の責任を負いません。

2019年から2020年にかけて日英両国が有する多面的な魅力を相互に伝えることを目的とした様々な分野における活動を促進し、
長期的に両国間に残るレガシーを創ることを目的とした「日英文化季間」を開催します。
詳しくは下記のロゴをクリックして下さい。