日英グローバルセミナー

日英グローバルセミナー

グレイトブリテン・ササカワ財団は、英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)及び日本財団との協力のもと、多くの国際的課題や国際的視野を共有する日本と英国が、変わりゆく世界にどのように対応していくのか討論することを目的とした会議を、5ヵ年プロジェクト(2013-2017)として実施しました。

この日英グローバルセミナーは、世界が現在直面している様々な課題のうちでも、とりわけ経済や安全保障、社会問題に関して、日本と英国がどうすればこれまで以上に効率的に協調できるのか、その可能性を探ることを目的として開催されました。

これらの目的を達成するために、日英両国の共通課題について討議し、どのような共同作業が可能であるか確認するため、年に1度ロンドンと東京で隔年ごとに日英グローバルセミナーを開催しました。このプロジェクトを通じて、様々な出版物が発行され、また、日英の政策専門家、アナリストや政策決定者が、各課題に対する対応策について評価し合う機会を提供することができました。

日英グローバルセミナーの最終成果物として2018年に論文集を発表する予定です。論文はこれまでの日英グローバルセミナーで討議されたテーマに応じて、会議に参加して下さった方々に執筆をお願いしています。

日英グローバルセミナーに関する、これまでのレポート及び詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.chathamhouse.org/about/structure/asia-programme/uk-japan